歯を失う前に保険診療でできる一般歯科治療

虫歯治療

むし歯とは細菌によって歯が溶かされる病気であり、自然に治癒することはありません。

放置しておけばそのまま悪化してしまうため、虫歯になってしまった歯は歯科医院で治療しなければなりません。

虫歯は進行すればする程、削る量が多くなります。 虫歯は進行段階によって名称が異なり、一般的には「C0」~「C4」に分類されます。

この虫歯の原因には、いくつかの要因が重なり合うことで発症することを皆様はご存じでしょうか?

これらの虫歯の原因に対して1つ1つ対策することでむし歯の予防ができます。

ここでは、虫歯の原因となるもの、虫歯のメカニズム、段階別の虫歯の状態などをご紹介します。

//
虫歯の原因 対策
① 歯の質が原因 フッ素塗布、PMTCをおこなうことで再石灰化を促す。
② 歯垢・細菌が原因 正しい歯磨きをする。歯科医院で定期的なクリーニングをする。
③ 糖分が原因 食生活を改善。糖分が少ない食べ物を多く摂りましょう。
④ 時間が原因 ①~③を時間のコントロールすること。
(だらだら食べたり、歯垢をつけたまま放置しない。)

むし歯のメカニズム

むし歯は、歯の表面に粘着したプラーク(バイオフィルム)が飲食をするたびに栄養を取り込んで酸を放出します。

プラークから放出された酸が「エナメル質」の中に浸透して歯を溶かし(脱灰)、硬い歯がまるで豆腐のように柔らかくなります。

この歯が柔らかくなった部分を一般的に「むし歯」と呼ぶのです。

そこに虫歯菌が侵入して、さらに内部への穴の連鎖が続いていきます。これが虫歯ができて、深く進行していくメカニズムです。

次のような4つの条件がそろった場合にむし歯になると考えられています。

Point.1 虫歯になりやすい歯の質、歯並び、噛み合わせになってしまっている。
Point.2 虫歯菌が旺盛な活動をしている。
Point.3 歯につきやすい甘いもの(糖質)を多く摂取する食習慣がある。
Point.4 プラーク(歯垢)が歯に付着したままになっている時間が多い。

虫歯の進行度合

進行度 イメージ 状態
C0
初期
// 肉眼では確認できないが虫歯の初期症状を疑われる虫歯。歯磨きなどの予防措置が困難な場合は従来通りの患部を削って詰め物をします。
C1
軽度
// この段階から治療が必要になります。虫歯ができ始めの状態。患部を削って詰め物をする程度で済みます。
C2
中軽度
// 虫歯が進んで小さな穴が開いた状態。患部を削って詰め物をする程度で済みます。
C3
中度
// 虫歯がさらに進行し、大きな穴が開いた状態。歯の根の治療をした後、かぶせ物や詰め物をします。
C4
重度
// 歯冠が崩壊し、根っこだけが残っている状態。虫歯が根の中まで進行し、抜かざるを得ない場合もあります。

歯周病治療

歯周病は日本人の成人の80%以上が罹患している病気です。

なぜここまで多くの人が歯周病にかかってしまうのでしょうか?

歯周病は“silent disease”=“静かなる病気”と呼ばれ、痛みなどの自覚症状ないまま進行していく病気だからです。自覚症状がないので自分が歯周病に罹っていることすら気づかず、気づいた時には重度の歯周病に進行し、歯を失う患者様も少なくありません。

//

失ってしまった歯は現代の歯科医学では元通りに戻すことはできません。

そのためには日頃から歯周病予防をすることはもちろんですが、歯周病に罹ってしまった場合、今の状態より進行しないように早期の歯周病治療をすることが重要です。

歯周病を悪化させると歯が1本もなくなる!?

歯周病とは歯周病菌により顎の骨が解かされる病気で一般的に「歯槽膿漏」と呼ばれています。

初期状態では歯ぐきに炎症が起こり、腫れたり出血したりします。

悪化すると膿みがでてきて顎の骨が溶けていき、歯を支えている組織が破壊され、最終的には歯が抜けてしまします。

//

歯周病と身体の病気は関わりがある!?

近年では、歯周病と全身の疾患への関連が報告されております。

糖尿病、狭心症・心筋梗塞、脳梗塞、誤嚥性肺炎、骨粗しょう症、低体重時出産、最近ではガンとの関連性も指摘されてきています。

歯周病は歯や歯を支える組織だけでなく、全身にも関連してくる恐ろしい病気なのです。しかし、自覚症状がないので放置してしまうことが多いのが現状です。歯周病と診断されたら面倒くさがらずに、しっかり通院しましょう。

歯周病の進行度合

//

あなたの歯は大丈夫? 簡単にチェックしてみましょう!

1つでも当てはまることがあれば、当院にお越しください

Check.1 毎日の歯磨きで出血はしていませんか?
Check.2 歯茎が赤く腫れていたり、なんとなくしまりがなく、ブクブクゆるんでいる感じがしませんか?
Check.3 口臭が続いたいたら要注意!本人は気付きにくいものですから家族などが知らせてあげましょう。
Check.4 なんとなく、どこというわけではないけど、痛い・かゆい・不快だと感じたら要チェック。

最新歯周病治療

ペリソルブ(スウェーデン製)

スウェーデンで開発された、最先端の殺菌、及び歯垢、歯石除去技術!

ペリソルブは、スウェーデンで開発された画期的な虫歯治療法カリソルブを進化させた、歯周治療用薬剤です。

ペリソルブを塗布することで、歯周病の原因である歯垢(プラーク、バイオフィルム)・歯石を溶かさせ、除去することができます。

インプラント周囲炎、重度の歯周炎にも治療効果が認められることが報告されています。

カリソルブ・ペリソルブ・キッズソルブ認定医 院長:堀文隆

特別な溶剤で、歯垢・歯石だけを除去

ペリソルブは、歯科用の材料として安全性が確認されている次亜塩素酸ナトリウムとアミノ酸を使用した薬剤です。歯垢・歯石だけに作用し溶解することのできるカリソルブは、歯肉を傷つけることない歯周治療が可能です。 治りが早く、腫れも引きやすい治療法です。

また、刺激・副作用のある抗生物質を使用しないので、安心・安全に治療を行うことができます。

歯石部分にペリソルブを塗布することで、歯垢・歯石のみに薬剤が作用し溶け、軟化するので、楽に施術ができます。30秒で歯石が溶解します。病巣を取り除くだけで治療は終了です。

強力な殺菌作用がありますので、SC、SRP、PMTC時の細菌の血管内への侵入を最小限に抑えることが出来ると同時に細菌の口腔外への飛散を防ぎますので、患者様に嬉しい薬剤です。

細菌リスクを最小限に

通常の歯周病治療では、細菌の塊である歯石が口腔内に飛散してしまいます。

出血している歯肉から雑菌が血管に侵入し、全身疾患に繋がったり、細菌を吸い込むことで誤嚥性肺炎の発症の原因となるリスクも伴います。

ペリソルブなら、細菌を殺菌してから除去するので、治療中の口腔内を清潔に保ち、細菌の体内への侵入リスクを最小限に回避し、健康な歯と歯肉を守ることができます。

ペリソルブ治療の料金

全顎/35,000円(税抜)+レーザー併用 片顎/20,000円(税抜)+レーザー併用
※心臓病の方や全身疾患の方にオススメ。
※ペリソルブは保険適応外の治療となります。

歯のすり減り防止とナイトガード

ナイトガードは、就寝中の歯ぎしりを予防するためのマウスピースの呼び名です。このナイトガードは、歯ぎしりや食いしばりの防止、歯ぎしりによって歯周組織への過度の負荷がかからないようにすることを目的とし使用していただきます。

寝ていて食いしばったり、歯ぎしりをすると、上下の歯が強い力で擦れて行きます。つまり、歯はどんどん減っていくのです。すり減ると奥歯は段々と平らになっていき、前歯も同じように減ります。

将来の歯の健康を考えると、このナイトガードで歯のすり減り防止を行うことをおすすめいたします。

//

高額治療をご希望される方にデンタルローンのご案内

デンタルローンとは、歯科治療費専用のローンのことを言います。
近年は保険治療かどうかだけでなく、見た目や機能性などを考慮して治療方法を選択する人が増えています。しかし、治療費を用意できるまで、悪い状態をそのままにしておくことはできません。そんな時に便利なのが、デンタルローンと言えるでしょう。
比較的分割回数が多くできるため、無理のない支払が可能になります。当院では、新生銀行グループのアプラスのデンタルローンを取り扱っています。

Website Creation by GlobalUnity