身体的負担の少ないピエゾサージェリー

低侵襲治療を可能にするピエゾサージェリー

ピエゾサージェリーは、骨や歯のような硬いもの(硬組織)だけに反応し、粘膜や歯茎、神経、血管のような軟組織を傷つけずに超音波で骨を削ることができる最新の手術機器です。

このピエゾサージェリーは、脳外科でもともと使用されていた機器を歯科用に開発したもので、その安全性は既に確立されています。

ピエゾサージェリーを使うことにより、インプラントや親知らずの抜歯のような外科手術において、骨へのダメージを最小限にした、身体的ストレスの少ない、安全性の高い手術が可能となりました。また、根管治療にも使用できるため治療の応用が高い機器です。

当院ではピエゾサージェリーを導入し、積極的に使用することにより患者様の負担を最小限にまで減らした低侵襲治療を可能にしております。

ピエゾサージェリー

ピエゾサージェリーのメリット

振動が少なくストレスがない
これまで骨を削るためには主にドリルが使われておりました。ドリルを使用すると脳天にまで響くような不快な振動が患者様にとって大きなストレスとなっていましたが、ピエゾサージェリーを使用することで不快な振動を感じずに骨を削ることが可能となりました。
術後の腫れや痛み・出血が少ない
これまでの手術では、軟組織を傷つけることなく手術を行うことは非常に困難であったため、手術後は大きく腫れたり、強い痛みが出ることもありました。ピエゾサージェリーを治療に使用することにより、余計な組織を傷つけずに手術が可能となったため、腫れや痛みというような不快症状を大幅に軽減することが可能になりました。
治療時間が短い
ピエゾサージェリーは操作性が良く、狭い術野で骨を削ることができたり、出血を防いだりすることが可能になったため、手術にかかる時間が短縮され、患者様の負担を最小限にすることができます。
インプラントと骨の結合、骨造成が早くなる
ピエゾサージェリーは骨にダメージを与えず、骨密度を高める作用もあるため、インプラントと骨の結合(オッセオインテグレーション)が早くなる効果もあります。

高額治療をご希望される方にデンタルローンのご案内

デンタルローンとは、歯科治療費専用のローンのことを言います。
近年は保険治療かどうかだけでなく、見た目や機能性などを考慮して治療方法を選択する人が増えています。しかし、治療費を用意できるまで、悪い状態をそのままにしておくことはできません。そんな時に便利なのが、デンタルローンと言えるでしょう。
比較的分割回数が多くできるため、無理のない支払が可能になります。当院では、新生銀行グループのアプラスのデンタルローンを取り扱っています。