歯を無くす前に虫歯や歯周病を予防する

予防歯科

現代の歯科医療が目指す「予防」は、お口の条件を整えて虫歯にならないようにすること、よく手入れされた健康な歯肉を保つことです。

虫歯も歯周病も「生活習慣病」といわれています。虫歯になった歯を治療しても、原因を取り除かずにそのまま放っておいたら、また同じところが虫歯になります。

歯周病も、生活習慣を改め、定期的にプロのクリーニングを受けて、原因除去に努めなければ、再発を繰り返してしまいます。

なぜ虫歯になったのかを分析する、なぜ歯周病が繰り返されるのかを分析することが必要です。それらの結果をもとに、磨き方が悪かったのなら正しい磨き方の指導を、食生活に原因があれば正しい食事指導を行うことも「予防」です。

そして何より「予防」に欠かせないのは、病気の原因となる細菌を除去しお口の状態を良くする、プロによる定期的なケアなのです。

//

日本と予防先進国との予防歯科に対する意識の差

スウェーデンやアメリカなど欧米の歯科先進国では、予防するために通院することは当たり前という高い予防意識を持っています。一方、日本では歯科治療の3分の2が治療した歯の再治療であるという事実があります。

80歳時の残存歯数
スウェーデン 25本
アメリカ 17本
イギリス 15本
日本 8本

上の表をみてもわかるとおり、80歳の残存歯数が日本は8本。スウェーデン、アメリカと比べて約倍近く少ないことがわかります。

検診・クリーニングを定期的に受診している割合
スウェーデン 90%
アメリカ 80%
イギリス 70%
日本 2%程度

上のデータをみると日本は予防後進国と言わざる負えません。
歯に対するメインテナンスの意識が低いと歯を失う数も多くなるということです。

いつまでもご自身の歯で生活できることは、食生活や全身の身体の健康においても、とても大切なことです。皆様も歯を失わないように予防歯科をしましょう!

プロによるクリーニング「PMTC」とは?

毎日の歯磨きで隅々までしっかり磨いているつもりでも、どうしても歯ブラシの届きにくい所や汚れがたまりやすい所があります。普段のブラッシングで磨けていない歯のクリーニングを歯科衛生士が専門的な器械を使って行うのがPMTCです。

PMTCとは、Professional Mechanical Tooth Cleaningの略で、歯科医師・歯科衛生士のお口の専門家が歯垢(プラーク)や歯石を除去し、バイオフィルムをつきにくくするクリーニングのことをいいます。

PMTCには、虫歯予防や歯周病の予防や改善、歯質の強化とともに歯の着色を除去し、光沢のあるきれいな歯を保つなどの効果があります。

//
PMTCの効果
  • 虫歯の原因菌の菌力を弱める
  • 虫歯になりにくくになる
  • 歯周病や歯肉炎の予防
  • きれいな歯を保ち口臭を予防

フッ素コーティング

フッ素に虫歯を予防する作用があることをご存知の方も多いのではないでしょうか?

フッ素を含むゼリータイプの塗布剤で歯をコーティングすることによって虫歯を予防することができます。

エアフロー

エアフローは頑固な着色除去、プラーク除去に効果を発揮します。

超微細なウォータースプレーとパウダーにより、しつこい色素沈着やプラークをすばやく除去します。

歯の溝や隙間の部分の着色を確実に取り、歯質を痛めることはありません。

歯科医院だけではあなたの歯を守れません!一緒に歯を守っていきましょう!

//

定期的に歯科医院に通い歯のメインテナンスをしても、あなたがご自宅で「歯磨きを全くしない」「間違った磨き方」をしていたらせっかくのPMTCやフッ素塗布などの予防措置は無意味になってしまいます。

あなたのご自宅での歯磨きなどの口腔ケアのご協力がないと歯を守ることができません。

ほり歯科クリニックでは、あなたと二人三脚で歯を守っていきます。健康な歯を多く残し維持するために一緒に頑張りましょう!

高額治療をご希望される方にデンタルローンのご案内

デンタルローンとは、歯科治療費専用のローンのことを言います。
近年は保険治療かどうかだけでなく、見た目や機能性などを考慮して治療方法を選択する人が増えています。しかし、治療費を用意できるまで、悪い状態をそのままにしておくことはできません。そんな時に便利なのが、デンタルローンと言えるでしょう。
比較的分割回数が多くできるため、無理のない支払が可能になります。当院では、新生銀行グループのアプラスのデンタルローンを取り扱っています。

Website Creation by GlobalUnity