リップケア・ヒアルロン酸注入・ボトックス治療・脂肪溶解注射の口元美容

アンチエイジング美容歯科

アンチエイジング美容歯科は、咬合不全、食いしばり等の口元周囲のトラブルによって引き起こされた口元のシワ、たるみ、顎関節症などに対しての治療の一環として行っております。なおアンチエイジング美容歯科は、初診時にレントゲン撮影診断や歯周組織検査、顎関節の診査などの診査診断が必要となります。

キレイな歯になればお口周りのシワやたるみも目立ってきます。
美容治療に関しても技術の研鑽を積んでおりますので、ご安心してご相談ください。

日本顎顔面美容医療協会認定 美容塾認定医:堀文隆

リップケア(ラシャスリップス)

//

唇のアンチエイジング、ボリュームアップ、保湿、ヒーリング、豊唇

アンチエイジング効果に優れた、特許取得済みの強力コラーゲンブースターが、唇と口周りの小じわを効果的に目立たなくします。

ヒアルロン酸注入治療

//

噛み合わせ治療や歯列矯正治療などで出ていた歯がキレイに整って引っ込むと、口元のその部分の皮膚がたるんでシワが出る場合があります。シワが目立ってしまっては、せっかく歯を美しく治しても、審美的に不十分になってしまいます。この場合にはヒアルロン酸を注入し、ほうれい線や口元のシワを緩和する治療を行います。

ボトックス注射・咬筋ボツリヌス治療

//

ボツリヌス菌から抽出されるタンパク質の一種を過度に緊張している筋肉に注射することで、一時的に緊張をほぐす注射です。その結果、歯ぎしり、食いしばり、顎関節症などの治療に使用されています。緊張した筋肉(エラ)が弛緩することで、食いしばりによる肩こりなどの緩和にもなります。また、ガミースマイルの矯正にも使用することが出来ます。

なお、ボツリヌストキシン注入療法は、日本では、1996年に眼瞼痙攣、2000年に片側顔面痙攣、2001年に痙性斜頸への効能が厚生労働省の承認を受けている治療です。美容業界では、しわ取りの治療、小顔治療として一般的に使用されている治療方法です。美容目的では70ヵ国以上で使用されています。

脂肪溶解注射・デンタルフェイスダイエット

//

歯科医院で、歯列矯正歯科治療、歯の摩耗、歯の喪失、咬み合わせによる骨格の歪みやズレが原因で生じる口元を中心とした顎下部や頬部の「たるみ」を改善が「DENTA SLIM」で可能になりました。

DENTA SLIM は、植物から抽出した成分を主成分とした、お口周りの輪郭形成に適した脂肪溶解剤です。お口周りの脂肪に適量を注射するだけの簡易的jな治療となります。腫れや痛みがほとんどなく、脂肪溶解作用、リンパ循環作用、引き締め作用があるため、従来の脂肪溶解剤よりも迅速に効果を実感していただけます。

高額治療をご希望される方にデンタルローンのご案内

デンタルローンとは、歯科治療費専用のローンのことを言います。
近年は保険治療かどうかだけでなく、見た目や機能性などを考慮して治療方法を選択する人が増えています。しかし、治療費を用意できるまで、悪い状態をそのままにしておくことはできません。そんな時に便利なのが、デンタルローンと言えるでしょう。
比較的分割回数が多くできるため、無理のない支払が可能になります。当院では、新生銀行グループのアプラスのデンタルローンを取り扱っています。

Website Creation by GlobalUnity